2015年04月10日から世界の色々な所に旅を始めたyukkyです

現在地:エチオピアのゴンダール 

エジプトからスーダン、エチオピアとアフリカを南下していきます


今日もポチッとお願いします😊

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村のページが表示されればOKです✨

ありがとうございます😊
 

*   *   *   *
 
【2015年7月7日】


今日はヨルダンで楽しみにしていた一つ「ワディ・ラム」へ向かいます😊

ワディ・ラムは「月の谷」という意味で、ペトラと同じような赤土の大地に奇岩がたくさんあるんです!奇岩マニアとしては外せない場所ですね!自然にできた大きな岩の橋もみどこと!あとは、砂漠の中でキャンプしたり、満天の星空を見たり…❤️考えただけで幸せです✨

ペトラがあるワディ・ムーサからバスで2時間、南部のアカバからは1時間で来れます
ワディ・ラムにあるビジターセンターでツアーを申し込むことも出来ますが、暑すぎてオフシーズンなので、行ってから「今日はツアーは開催されていません」と言われるのが怖くて、泊まっているバレンタイン インのオーナーアデルにツアーをアレンジしてもらいました


が、これが最悪の七夕となるのです…。

原因はアデルと私たち自身


アデルはちょっと変わったエジプト出身のおじさんで、真顔で同じような冗談を言いまくっているんだけど、ちゃんと相手をしたり話を聞いていれば害はない人です
ペトラ行きの送迎バスが遅れていたり、朝食をお願いしたのに作ってくれなかったという事は毎日のように起きていますが、それも中東特有の緩さであると特に気にしていませんでした

何泊かお世話になったので、なんとなくアデルの人柄をわかっていたつもりでした
信用できそうだしワディ・ラムでの1泊2日のツアーも予約する事は問題ないよと言っていたので簡単な内容だけ話して予約してしまいました

予約内容は朝バスがホテルの前にピックアップに来てくれるから、それに乗って2時間後にラム村に到着。その後、5時間かけてジープで砂漠を回って、有名なロレンスの泉や岩の橋を見て回るといったもの。ご飯は1日目の昼食・夕食・2日目の朝食が含まれていて、私たちはそのままアカバに向かうのでバスの時間までにラム村に戻ってくるようにお願いしました。

料金は1人35JD(約6125円)で行き帰りのバスは別料金(1人7JD)でした
また、ビジターセンターで入場料1人5JDの支払いがあり、これも別料金でした

内容も問題ないし、予約も無事に完了したと告げられルンルンで就寝


翌朝…予定通りバスが6:20に宿の前に迎えにきました
時間通り来てくれるなんてすごいじゃないか!中東もやればできるな!

運転手)モーニング!今日はお客は君たちだけだぜ!貸切だ〜!いいだろ!

私たち)お〜こんな広いバス(マイクロバス)使っていいの?

運転手)もちろんさ!トヨタ製だぜ〜!じゃぁ、1人10JDな!

私たち)え〜〜〜〜〜!!!!!バスは1人7JDでしょ?なんで嘘ついてんの?

運転手)今日はお客は君たちだけなんだ!だから10JD払ってもらわないと困る。バスを運行しているんだぞ?ガソリン代だって維持費だってかかるんだ!

私たち)いや、人が少ないと値段が上がるなんて聞いていないし、人がいようがいまいが私たちには関係ないでしょ

話し合うもラチがあきません
アデルを起こして事情を説明すると

アデル)行きたかったら10JD払って。行きたくなかったら行かなくていいよ。タクシーで行ってもいいけど高いよ


!!!???

どうやら、アデルは人が少なかったら10JDになる事を知っていました。でも、それを私たちに伝えてはいません。だから、私たちも運転手も困ってしまいました

タクシーでいけば高そうだし、私達に選択肢はありません。1人10JD払ってバスで行くしかないのです。
※後でわかったけど、このバスはワディムーサとラム村を往復しています。ラム村からワディムーサまで乗ってくる客もいるので私たちのために運行したという訳ではないのです。10JDのくせに!ちなみに、オンシーズンは座席に座りきれない事もあるそう。立ったまま行くか、床に座るか、詰めてもらうか…。座れるかどうかは、ピックアップされる宿の順番で決まってくるという、おみくじよりも最悪なシステムみたい

私たちは現地で申ツアーを申し込む際、後で言った言わないの混乱を避けるため、紙にツアーの内容と含まれるもの、含まれないものを書いて証拠をとっておきます

でも、人がいなかったらバスの値段が上がるなんて、さすがにこちらから確認しようがありません。しかも、バス乗りたくなかったら乗らなくても良いよ!なんて言われて本当にびっくりしました

私たちがツアーに行こうが行かまいがアデルには関係ないのです。ツアーを組めば手数料がアデルに入るのに、お金が入るのに…なんで、それをしないんだろう?

ひよっこ旅人の私にはまだまだ理解しきれませんでしたが、こういう事件があるとつくづくサービスしてくれる側がいないとサービスは受けられないんだと感じます

バスを提供してもらえなかったら、ワディ・ラムにいけない…。絶対的弱者のカスタマー…。


と、いう事で泣く泣くバスで向かいます。途中の景色も最高ですが、私はずっとふて寝していました。
出発から1時間半の8:00…なんか、すごい岩があるな〜と思って起きたらラム村に到着

あるツアー会社の前で下ろされました

運転手)はい、着いたよ〜

私たち)この後、どうすればいいの?

運転手)ここで待っていれば10分後にスタッフがくるよ〜


と、言われ掘建て小屋で待つ事1時間…。
DSC02393

誰もこない…。

ってか人の気配がない…。

このツアー大丈夫…???

さすがに不安になってきたので外に出てみるとまだバスの運転手がいた!ラム村からワディムーサまで帰る客を探している様子

私たち)1時間経っても誰も来ないんだけど…

運転手)寝てるんじゃない?起こしてみたら〜


よく見ると掘建て小屋は家みたいな建物につながっています。言われた通りドアを叩いたり、大きな声で呼んでみたりするけどやっぱり人の気配はありません

1時間半…。
つながっている家の方に回りこめる事が発覚、りょうくんが水溜りに落ちながら家の近くで中に呼びかけると…


家の男)準備するからちょっと待ってて


起きた〜!これでやっとツアーに行けるね


…30分後
どんだけ準備に時間かかっとんねん!とイライラしていると


家の男が登場

私たち)モーニング!

家の男)…。

外に出て行ってしまった〜!しかも、挨拶は返さず。聞こえていなかったのかな?
ちょっとして戻ってくると、私たちが起こしたからなのか超不機嫌
家の男の正体はジダンというツアー会社のボス
DSC02380
地球の歩き方にも載っていて有名な会社みたいですが

さっそくツアーの内容について確認すると、ジープで回る砂漠は5時間じゃなくて4時間、行きたいところは?と聞かれたので「ロレンスの泉と大きな橋、そのほかにどこに行けますか?」と、尋ねると「こっちで決める事じゃないから自分で行きたい所を言って」と…。

でも、有名な所以外よくわからないし…。なんか、とても高圧的な態度…。

そして、すでに10:45だったため出発時間を聞くと、

ジダン)君たち2人だけで行きたかったら45JDね

またか!でも、アデルとは35JDで契約をしています。それは、ジダンも理解しています
でも、人が集まらないと値段が上昇するなんて聞いていません。人が集まるまで待ってもいいけど、集まらなかったら45JD。バスは朝しか到着しないので、奇跡的にタクシーでくる客を待つしかないという状況です

事前に35JDでお互いに納得し契約。それ以上のお金はバスと入場料以外かかりませんと約束しました
オフシーズンで人がいなければコストが高くなる事もわかりますし、しょうがないと思います。でも、それは契約前にする話であって、もし値段が上がる事があるのであれば事前に説明しなければいけないのではないかと思いました

でも、これは日本で育ってきた私の感覚…。
この人たちは全然違う価値観で生活しています。なので、ジダンから出てきた言葉は

ジダン)45JD払うのが嫌だったら行かなくていいよ。帰っても問題ないよ。

ヨルダンの人は優しい人が多かったのになぁ…。
私ヨルダン好きだった…。人も場所も全部よかった…。
ワディ・ラムもすごく好きな場所だった…。来てみてそれを実感した…。ここで、自然を感じたいな…。砂漠でキャンプして、満天の青空を見ながら眠りにつくんだ…。期待していた…。

その分、ジダンの冷たい対応やアデルの説明不足、自分達の確認不足によってワディ・ラムに行く気持ちが全部冷めてしまいました

ふと、それまで我慢していた涙が…。

ポロり…

ポロり…

わ〜〜〜〜〜〜(号泣!)

自分でもびっくりするくらい泣きました。悔しかったし、悲しかったし、いろんな感情が入り混じってものすご勢いで泣いていました

もっとびっくりしたのがりょうくんとジダン
まさか泣く程のことではないし、大の大人が砂漠のツアーにいけないだけでそんなに泣くか?って感じだったと思います

でも、自分がヨルダンに対して持っている良い印象や優しくしてもらったこと、ヨルダンが大好きなこと、アデルやバスの運転手、ジダンの対応など思っている事を全部話しました

全部話を聞いてくれた2人。結局この気持ちのままでは45JD払っても楽しむ事はできないから、今回ツアーに参加する事を諦めました

するとジダンは私たちが行くアカバまで通っている高速道路に送ってくれると言い出しました
ラム村からアカバまでのバスは朝の1便しかないので、高速道路でヒッチハイクをしてアカバへ行けるようになんとか動いてくれようとしています
あと、これあげるから元気だしてとラクダのタペストリーをくれました
あ、ツアー代金1人35JDも返してくれました



涙が止まらないままジダンの車に向かうと
DSC02394
目の前には大きな岩山が。私、初めて来たけど、この場所好きだと思います。今回の旅で行けなかったけど、いつか、行ってみたい場所…そんな場所があってもいいなぁ

そして、ジダン…本当は良い人なんだと思います。アデルも…くせがあるけど悪い人ではないと思います。今回は、たまたまいろーんな事が重なって起こってしまった事

改めていろんな人がいて、いろんな考えがあって、いろんな生活があると勉強させてもらいました

この後、ヒッチハイクしていたらタクシーが止まっちゃって、ヒッチハイクの邪魔をしてくるからアカバまで1人2JDで乗りました
P7070780
アラブ人の先客がいて安く乗せてくれた

40分ほどでアカバ市内に到着。バス停まで行って欲しかったらプラス5JD払えと言われたけど、明らかにぼったくりと感じたので下車。一般の優しいヨルダン人に道を聞きながらエジプト行きのフェリーのチケットを購入



え!もうエジプト行っちゃうの?

自分たちが一番びっくり!予定では3日後だったのに…国境を越えるっていう心の準備ができていません
でも、行っちゃいます。時には勢いも大切です。私たちの旅はすでに予定より半月以上遅れています

ラマダン中のためか、最近そうなったのか旅人の間でも確かな原因はわかっていませんがヨルダンのアカバからエジプトのヌエバまでのフェリーは深夜1時発の1本しかありません

昔はスピードボートとスローボートがあったんだけど。今は深夜のスローボートのみ。1人50JD(約8750円)または75ドル(約9355円)。

この時まだ14:00くらいだったのでマクドナルドで時間を潰します。ラマダンだからテイクアウトのみ。でも、店内でWiFi使っていいよって言ってくれました
P7080784
20:00になって店内で食べることが可能となったので中東限定の「マックアラビア

22:00、治安も心配なので早めにフェリー乗り場に行くことに。タクシーで5JD。出国手続きを終えて待ちます

そういえばこのフェリー遅れることで有名でした。1ヶ月ほど前に利用した人は23時間かかったと…。今日はいろいろあった1日だったし、ついていないからフェリーも遅れるのかな…

とりあえず無事にエジプトにつけますよーに


*   *   *   *

【宿情報】

バレンタイン イン(2015年7月上旬宿泊)

IMG_8214


IMG_8213
ドミトリー 5JD(約875円)

WiFi あり(普通 共有スペースのみ)
ホットシャワー あり(水はけ悪い)
夕食 5JDでビュッフェスタイル
朝食 2.5JDでちょっとしたもの
ランチボックス 2.5JDでパンとかフルーツ

事前予約にてバス停まで迎えに来てくれる
ペトラ遺跡まで朝夕の無料送迎あり(どこの宿もあるらしい)
↑毎日30分は遅れていました(原因は朝寝坊)


IMG_8221

↑オーナーのアデルはちょっとクセのあるエジプシャン
真顔で面白くない冗談を言いまくっているが相手をしてあげると害はなし
冗談はよく言っているけど重要な事は何一つ言わないのでちゃんと確認が必要です! 
 

*   *   *   *

にほんブログ村に登録しています

中東気をつけてねと言う方はクリックを❤️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


*   *   *   *  

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット