2015年04月10日から世界の色々な所に旅を始めたyukkyです

現在地:エチオピアのゴンダール 

エジプトからスーダン、エチオピアとアフリカを南下していきます


今日もポチッとお願いします😊

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


にほんブログ村のページが表示されればOKです✨

ありがとうございます😊
 

*   *   *   *
 
【2015年7月4日〜6日】


ペトラ遺跡の後半編です!

入口からシーク、エル・ハズネ・大神殿などを通って博物館までやってきました!

ペトラ遺跡にある案内ではここまで8kmもあるそうです
とても、そんなに遠いとは思えませんが…笑
海外の案内表示はたまにアレ?って思う事があります

ちなみに博物館には入っていません
そう言えば誰も入っていなかったなぁ

ここから約3km程離れた「エド・ディル(修道院)」に向かいます

ここまではシークの岩で影があったり見所も多かったし余裕🎶
さすがに40℃を超えているので暑かったけど、すぐにエド・ディル(修道院)着いちゃうな〜帰りのバスは4時と5時だからどうやって時間潰そうかな〜なんて考えていました!


甘かった!





エド・ディル(修道院)までは岩場を登って行きます
IMG_8446

ここはロバに乗って登る事もできるのでロバがたくさん
こんな急なところを人を乗せて登って行けるもんだなぁ。すごい。よくロバは地味って言われるけど、プーさんに出てくるイーヨーのおかげで地味なんて思った事はありません。あれ?イーヨー自体地味なんですか???

道を少し脇に入ると…
翼を持ったライオンの寺院があります
IMG_8448
寺院の上の方にちょっと猫っぽ顔が2つ見えるでしょうか


ここからさらに登ってきます



私)あ。あそこに日陰がありそうだ!あそこまでいって水を飲も!

謎の声)は〜い!1ダラ〜ね



!!!



びっくりした〜!日陰にはおばちゃん(と言うかおばあちゃん)
IMG_8457

お土産を売っていました。どれもこれも1ドルじゃないんだけどね。とりあえず「こんにちは」っていう意味で「1ダラー」って言っている感じでした


進んでも進んでもお土産を売っているベドウィン族がたくさん
特に女性が多かったような印象です
IMG_8460
普段はみんな木陰て休んでいてお客がきたら「1ダラー」と言って挨拶しながら現れるので、お化け屋敷みたいです
一瞬ひやっとするから夏場にはもってこい!!

IMG_8536


1時間〜1時間半ほど登ると少しなだらかに…
そこに見えたのは…



フレッシュオレンジジュース
IMG_8469
その場で絞ってくれます。さすがに氷はないから、冷たくはなかったけどビタミンCが疲れた体に染み渡ります 1杯2〜3JD(約350〜525円)

ペトラの中は値段が高めに設定してあって1.5Lの水は街だと0.35JD(約62円)ですが、遺跡内だと2JD(約350円)。観光地だからしょうがない。この大地で水にありつける有難さには変えられないですね

オレンジジュースで元気になったところで先に進みます。すると…


IMG_8481

ありましたエド・ディル(修道院)

IMG_8527
高さ45メートル、幅50メートルとスケートがすごい!
紀元1世紀頃、ナバテア人によって作られら葬祭殿です。その後、4世紀に修道院として利用されていたことから「ディル(修道院)」と呼ばれるようになったそうです

オレンジジュース効果により元気が有り余った私たちはさらに上を目指します


そこから見えた景色がこちら









IMG_8496
不思議すぎる!この荒れた赤土の大地に、忽然と巨大な建物!
数千年も前からこの土地にあり、人々に利用され、はたまた忘れ去られ…過去にタイムスリップしたかのように今も建ち続けているその姿は圧巻です


さらに奥に進むと
BEST OF BEST VIWE」というポイントがありました。手書きで書いてあるので、ガイドブックには載っていないはず(笑)
どんだけBESTなポイントなんだろう…。

そこから見える景色は…
IMG_8492
うん。確かにすごい。広大な大地が見渡せます
誰もいなかったからBESTなものを見落としちゃったかもしれないけど、BESTっぽい風景が望めました
BEST OF BEST VIWE山頂で30分ほどお昼寝


花とエド・ディル(修道院)
IMG_8506



さて、主要なところはだいたい見終わりました。でも、インディジョーンズの舞台であるエル・ハズネが陰った写真しか撮れなかったので戻って撮り直すことに!

午後になると日差しも一層厳しくなります

たどり着くと写真が撮りやすい感じになっていました
修道院も凄かったけど、やっぱりこっちもすごいなぁ
IMG_8551


いい感じに写真が撮れて満足したので帰り……



ません!



ペトラは遺跡もあるけど、トレッキングも楽しめるのです!
一通り見終わったので岩の上にトレッキングに出かけました

王家の墓の近くを通ってこの崖の裏側へ回ります
IMG_8544



途中にこんな看板がありました(塗装が剥がれて一番上のコースしか見えないけど…)
P7050753


どんどん登っていきます
IMG_8580

途中まではしっかり整備がしてあって迷うことはありません
でも、登りの道が終わってなだらかになったところで状況は一変します。道がない!ケルン(石を積んだもの。道に迷わないようにつんであります)は見つからないし、とりあえず道っぽい方に進むと…


崖が…。行き止まりです


結局少し下った所に正規の道があったので合流できました。ペトラは良くも悪くも整備されていないので迷い放題の崖から落ち放題です
あまり公になっていないのか、よく分かりませんが結構滑落や遭難事故は起きているみたいです…。実際、宿で隣に寝ていた中国人の女の子が夜23時まで帰ってこなくて超焦りました。(ベドウィン達と遊んでいただけみたいですが)

日も陰ってきてちょっと焦っていた私たち…。
少し不安になりながらも道っぽい道を信じて進んでいきます

すると…









IMG_8585
あった!ありました!エル・ハズネ!
そう、ここはエル・ハズネが上から見下ろせるポイントだったのです



後ろは100mの崖なのでりょうくんビビっています
IMG_8604
一緒に写っている彼はここに住んでいるっぽいベドウィン

尖った石とか危ないものがたくさん落ちているのに裸足でピョンピョン駆け回っています。たくましすぎる。たまにしかお客さんはこないみたいだけど、彼の家兼お店では飲み物とアクセサリーを売っていたので1JD(約175円)で300ml缶のコーラを購入。高級だから美味しかったなぁ。

超満足して帰路につきます

帰りは宿のバスが5時に迎えにきます。でも、どうやっても、5時には間に合わない…。ペトラの入り口から宿までは2kmくらいだけど全部上り坂だからキツよなぁ。かといってタクシーなんて贅沢はできないなぁ。


でも、そういえば中東の人は時間にルーズ。もしかしたら、5時には迎えにこないんじゃないかな?
ここは中東の人のだらしなさに賭けてみよう!


と言うことでダッシュで帰ります。ベドウィン達の「ロバのらな〜い?」「馬は早いよ〜」なんて声も耳を傾けず、一心不乱にエントランスを目指します。今思えば、歩いて帰ってもいいからもっとシークの岩場を眺めながら帰ればよかった…。でも、この時は水も底を尽きているし、40℃の大地を朝から9時間以上歩いているので限界でした

P7050728
ペトラ遺跡の中でシークの景色が一番好き。馬が走っているから、たまにものすごく煙っぽいけど、それもまた幻想的な風景を醸し出しています



5:20やっとエントランスに到着!
遠くに見えたのは…


朝助けてくれた中国人家族!と、言うことはまだ迎えがきていない!
と、思った瞬間さらに遠くから宿のバスがやってきました〜!


間に合った〜
この時だけは中東のルーズさに感謝


ペトラ遺跡はある程度体力またはお金があれば1日で主要なところを回ることができます
でも、遺跡や地層?など専門的な分野に興味があったり、トレッキングを楽しみたいという人は2日券、3日券も875〜1750円程度しか変わらないので良いと思いました

また、ペトラ・バイ・ナイトというライトアップや音楽のイベントが週3回あるのでそれも面白そう😊


あ〜ペトラ長かった。読んでくれてありがとうございました!

*   *   *   *

【宿情報】

バレンタイン イン(2015年7月上旬宿泊)

IMG_8214


IMG_8213
ドミトリー 5JD(約875円)

WiFi あり(普通 共有スペースのみ)
ホットシャワー あり(水はけ悪い)
夕食 5JDでビュッフェスタイル
朝食 2.5JDでちょっとしたもの
ランチボックス 2.5JDでパンとかフルーツ

事前予約にてバス停まで迎えに来てくれる
ペトラ遺跡まで朝夕の無料送迎あり(どこの宿もあるらしい)
↑毎日30分は遅れていました(原因は朝寝坊)


IMG_8221

↑オーナーのアデルはちょっとクセのあるエジプシャン
真顔で面白くない冗談を言いまくっているが相手をしてあげると害はなし
冗談はよく言っているけど重要な事は何一つ言わないのでちゃんと確認が必要です! 
 

*   *   *   *

にほんブログ村に登録しています

中東気をつけてねと言う方はクリックを❤️

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


*   *   *   *  

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット